2人の「MINAMATA」/ユージンとアイリーン(Episode.0)



映画「MINAMATA―ミナマタ―」は、ユージンとアイリーンが2人で作り上げた写真集『MINAMATA』を原案に創作されたものです。


映画の中で描かれた水俣病に関する出来事の多くは事実に基づいたものですが、この映画はあくまでエンターテイメント作品のため、現実には起こらなかった出来事が描かれていたり、起きた順番が違っていたり、数年間にあったことが1週間のこととして描かれていたりしています。


しかし、水俣病に苦しむ患者や家族が原因企業チッソに補償を求め、裁判や座り込みをして闘い、勝利したことは揺るぎない事実です。そして映画に登場する水俣病患者には、モデルとなった患者が実在しています。映画に描かれた水俣は、決して架空の話ではないのです。


アメリカにいたユージンとアイリーンがなぜ水俣に赴き、どのような出来事や人々と出会ったのか。この連載ではアイリーンさんらの思い出を交えながら、2人が経験した当時の「MINAMATA」の姿に少しでも近づいてみたいと思います。



Coming Soon!



執筆:斎藤靖史(運営委員)