砂田明原作、白木喜一郎朗誦「起ちなはれ」(2021年11月 東京)





2021年11月、『チッソと国の水俣病責任を問うシンポジウム』の最後に、白木喜一郎さんが行った詩「起ちなはれ」の朗誦です。水俣に移住し、天寿を全うした舞台俳優・砂田明さん原作の「起ちなはれ」。ハリウッド映画「MINAMATA -ミナマタ-」でも真田広之さん演じる患者リーダーのセリフの中に使われています。